患者様の声

変形性股関節症 閉塞性動脈硬化症   81歳 女性

加齢と重なる病気により、体力の衰弱と足の筋力が衰え、よく転倒を繰り返し、また、殆ど歩行のできない状態となっていた。内科の主治医から整形外科クリニックの外来を紹介されたが、毎日の通院を考えると躊躇せざるを得なかった。そんな折、介護ケアマネジャーの方から医療保険の適用を受けられる訪問マッサージを紹介された。始めて耳にした制度であったが、果たしてこの症状による効果はと脳裏をかすったものの、現実には選択の余地はない。即座にお願いすることにした。期間は6ヶ月。治療効果は東洋医学の分野でもあり、即効性は期待していなかったが、3ヶ月に入った頃より、痛みが和らぐ事を実感する様になってきた。5~6ヶ月に入りリハビリ運動も導入されて急速に快復してきた。歩ける距離も日増しに伸び杖の力を借りながらも、バスで通院出来る迄になって本当に嬉しい。その上、内科で多くの薬を服用している身体には人間の手による治療で効果を得た事が何より有り難く思う。

厚く御礼申し上げます。指圧師 大岩様